既出の指定についてですが、メールフォームから送られたものに関しては全て対応を行なっていましたが、コメント欄で指摘されたものに関して今まで気付いたベースで対応を行って来ました。
今後コメントでの指定ルールを定めそのルールに則ったものは管理人が全て確認を行います。
(出来る限り早急には行いますが数日間確認が遅れる可能性もあります)

指摘の方法ですがコメント内に
・No.XXXX の形式でコメントを記載すること。(自動リンクは割と曖昧でも通るようにしてますが、この指定はデータベースに検索をかけるので正確に「半角大文字N、半角小文字o、半角ドット、半角数字でNo指定」です。
・既出という文字を入れること
の2つです。

これを守っているものに関しては問い合わせフォームからの問い合わせと同等の対応が行えるようにします。
その他コメント欄に書いているものは偶然気づけば対応は行いますが、運次第です。

また既出コピペに対するコメントであっても暴言等が理由でアクセス禁止等対応を行う可能性があります。
上記指示方法に従っていてもこれは同じです。

この指定方法を利用してイタズラ等を行った場合かなりキツメの対応を行わざるを得ないのでご注意ください。

例1:No.1234で既出です
例2: No.1234 既出

悪例1: No.1234
悪例2: 既出氏ね 1234
悪例3: NO.1234既出
悪例4: No1234で既出
悪例2とかに関してはアクセス制限等の対応が入る可能性もあります。